NHKドラマ「ひよっこ」に次ぐ視聴率を誇るフジテレビ系ドラマ「コードブルー3」は、月9復帰作として、大きな注目を集めています。

今回は「コードブルー3」について、注目を集める看護師役のキャストを中心に、看護師とドクターの恋愛模様やこれまでの作品の展開についても言及していきたいと思います。

 



スポンサーリンク



「コードブルー3」で看護師役を演じるキャスト

 


出典:https://news.goo.ne.jp/article/tsite/entertainment/

 

過去のシリーズにも出演していた比嘉愛未さん演じる冴島はるかは、本作で、少し性格のきつい部分が見られます。

それはもしかすると、冴島自身の心の迷いや葛藤、その他妊娠などという要因があるのかもしれません。

 

そして、本作からは、新人フライトナースを指導する立場となります。

そんな冴島は、本当は医者を目指していたことを白石に打ち明ける場面があります。

その言葉の通り、患者の異変に気づいたり、患者の病気を特定するのに活躍する場面も見受けられます。

なにより、患者に対しての気遣いはとてもあります。

本作を通じて、冴島がどのように新人ナースを育てていくのかは見どころです。

 

また、「コードブルー3」から新キャストとして出演する馬場ふみかさん演じる雪村双葉にも注目が集まっています。

なんといっても、新人フライトナースを演じる馬場ふみかさんがかわいいと話題になっています。

そんな馬場ふみかさんについて、彼女のプロフィールや役どころといったところを少し話していこうと思います。

 



スポンサーリンク



かわいいと話題!新人フライトナース役の馬場ふみかさんのプロフィール


出典:https://mdpr.jp/interview/detail/

プロフィール

 名前: 馬場ふみか
 生年月日:1995年6月21日
 出身: 新潟県新潟市
 血液型:AB型
 事務所:ネイムマネジメント
 主な作品:
「仮面ライダードライブ」
「お前はまだグンマを知らない」
「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」

 

本作の出演にあたり、馬場ふみかさんは、オーディションでコードブルー3の新キャストに選ばれたそうです。

オーディションを勝ち抜いたということで、馬場ふみかさんの演技力への期待も高まります。

馬場ふみかさんは、「仮面ライダードライブ」において、悪役を演じたことでも話題になっています。

こんなにかわいいと注目を集める女優さんが悪役を演じていたというのも驚きです。

 

かわいいと話題!馬場ふみかさん演じる雪村双葉の役どころ


出典:https://twitter.com/

 

馬場ふみかさん演じる雪村双葉の役どころというと、新人フライトナースであり、いち早く1人で仕事をしたいという気持ちが強いのも特徴です。

 

とても向上心が強く、周りから早く認められたいという気持ちがあります。

それもあってか、ドクターである山下智久演じる藍沢耕作に対して、1人で仕事をさせてもらえるよう直接問いかける場面もあります。

そのくらい、一人前になりたいという気持ちが強いことが分かります。

本作の新人フェローたちの中では、一番やる気が感じられるのではないかと思われます。

 

というのも、本作第1話では、フェローたちのあまりのやる気のなさ、意気地のなさに驚いたからです。

きっと、新人フェローたちの間では、一番仕事への意欲が強い役どころだと思います。

 

しかし、仕事への強い意識のあまり、人として大切な部分が欠如してしまっている場面も見受けられます。

それが、フライトナースとしての業務に集中しすぎるあまり、患者さんとしっかり向き合うことのできない場面に表れています。

雪村が初めてフライトナースとしてドクターヘリに乗った時には、動揺する患者さんたちを冷淡な表情で見つめる場面もあります。

他にも、冴島が雪村に対して、患者さんのベッドを回転させるのを手伝ってほしいと頼むと、フライトナースの仕事ではないと、突き放す場面もありました。

 

雪村に関していえば、フライトナースとして成長していく中で、より患者の気持ちに寄り添えるナースになる姿が期待されるかもしれません。

先輩フライトナースである冴島はるかの下、フライトナースとしてあるべき姿を見習う中で、雪村双葉の成長ストーリーも必見です。

 

「コードブルー3」で、冴島とその彼氏である藤川が同棲&妊娠


出典:https://mdpr.jp/news/detail/

 

「コードブルー3」からは、フライトドクターの1人である浅利陽介さん演じる藤川一男が冴島はるかの彼氏という立場であるところも見どころです。

本作で、2人は同棲しています。それに加えて、冴島が藤川の子を妊娠しているところも驚きの展開であり、見どころの1つと言えます。

 

本作において、藤川が、2人の同棲する家で母子手帳を見つけたことから、冴島の妊娠が発覚します。

冴島は、今はまだ仕事に専念したいという想いで、まだ妊娠の事実を誰にも明かしていませんでした。

ところが、母子手帳を見つけてしまった藤川が、それを相談するために、他の同期のフライトドクターたちに話してしまいます。

それを知った冴島と藤川は、一時関係がギクシャクしてしまうような場面も見受けられました。

 

しかし、赤ちゃんと冴島の体のことが心配でならない藤川は、その後、冴島の体を気遣い、ドクターヘリを下りるように促します。

それでも、まだ仕事を続けられると思い、冴島がドクターヘリを下りなかった結果、思わぬ事態を招くことになってしまいました。

 

第3話では、冴島が、新垣結衣演じる白石恵、新人フェローの1人である成田凌演じる灰谷俊平らとドクターヘリで現場に向かいました。

そして、現場で倒れていた男性患者を搬送するため、ドクターヘリで病院に戻る途中、患者は嘔吐してしまいます。

それにより、気分が悪くなったのか、冴島は倒れてしまうという展開になります。

 

その後、白石や灰谷らも意識障害を感じるようになり、白石は、空気中が毒物により汚染されていたことに気がつきます。

すると後々、その患者はシアンを飲んでいたことが発覚します。

考えられたことは、患者が自殺目的でシアンを飲み込んでいたということです。

そのシアンが体内で消化される前に逆流してきたことで、空気は汚染されました。

 

これによる被害が一番大きかったのは、冴島であり、冴島は、しばらく意識を失いました。

その後、意識を取り戻し、職場に復帰した冴島は、ドクターヘリを下りることを決断したものの、この事故による赤ちゃんへの影響は大きかったのかもしれません。

 

そして、フライトナースを下りた冴島は、処置室で作業中に、めまいを起こして倒れてしまう場面があります。

突如倒れた冴島の体からは、流血していました。

処置室は、一時騒然となるも、周産期医療を始めていた戸田恵梨香演じる緋山美帆子が応急処置に応じました。

そして、処置を施しましたが、結果的に、赤ちゃんを流産してしまうというのがこれまでのストーリーの流れです。

このように、本作では、新人フェローたちの成長以外にも、見どころがたくさんあります。

 

「コードブルー3」の見どころ


出典:http://www.fujitv.co.jp/codeblue/

 

今回の作品は、毎シリーズで描かれたフェローたちの成長のみならず、前のシリーズまででフェローとして成長し、活躍してきた面々の人間関係模様も見どころだと言えます。

特に、山下智久演じる藍沢耕作は、脳外科の期待の星となり、戸田恵梨香演じる緋山美帆子は、周産期医療に専念するなど、それぞれの道に進んでいたところでした。

 

それが本作をきっかけに、再び救命医療に集結し、新たに新人フェローたちと1つのチームとして結束していく姿は、感動を呼んでいます。

実際に、「ドクターヘリ3」を見て涙したという意見も数多くあります。

また、「ドクターヘリ3」の良さは、なんといっても、前作の作品イメージを大切に、作中で流れる音楽なども前作から変えていないところにあると思います。

患者の葛藤や医師の葛藤の描かれている医療系ドラマの中でも、特に話題性の高い「コードブルー3」は、今後も大きな注目を集めることでしょう。



スポンサーリンク