1989年から精力的な活動を行ってきたX JAPANには、数々の名曲があります。

 

代表的なものとして、ボーカルのToshIのハイトーンボイスを生かした激しいロックの「紅」や、ピアノ伴奏が美しい「Forever Love」などがあります。

 

そして2017年にはドキュメンタリー映画の「WE ARE X」が公開され、多くの方が来場しました。

 

今回はX JAPANをもっと知りたいという方のために、アルバムの中でかなり人気のある、おすすめの曲を厳選しました。

 

また、映画のサントラにも使われている曲や、発売日も合わせてご紹介致しますので、ぜひレンタルしていただければと思います。

 



スポンサーリンク



映画のオリジナルサウンドトラック・アルバムの収録曲と発売日はいつ?


出典:https://stat.ameba.jp/user_images/20170302/19/mitakaforest/75/fe/j/o0960054013880727522.jpg?caw=800

 

映画「WE ARE X」は、2017年3月3日に公開されたドキュメンタリー映画です。

 

バンド結成から仲間の死、洗脳、解散、そして復活に至るまでを描いた重厚感のある映画で、総制作はハリウッドです。

 

このサウンドトラックのアルバムは、公開日と同じ2017年の3月3日に発売されています。

 

つまり、映画館で全てに酔いしれたお客さんは、その足でCDショップに行ってアルバムを買うことができたということです。

 

ですので、今はもうすでにCDショップにもありますし、レンタルも可能です。このオリジナルサウンドトラックにはどんな曲が収録されているのでしょうか。

 

Disc1とDisc2に分かれていて、メインはDisc1です。

Disc1はLa Venus (Acoustic Version), Kurenai (From The Last Live), Forrever Love, A Piano Strings of Es Dur, Dahlia, CrucifyMy Love, Xclamation, Standinf Sex (From X Japan RETURNS), Tears, Longing~Sestubo no Yoru~, Art of Life, Endless Rain, X(From The Last Live), Without You( Unpluggled)が入っています。

 

Disc2にはRusty Nail (DAJLIA TOUR FINAL ~Mubou na Yoru~)と、Forever love (From The Last Live)が収録されています。

 



スポンサーリンク



X JAPANのベストアルバムでおすすめの曲目がどれ?Tearsは外せない!


出典:https://i.ytimg.com/vi/tCVN3xAFPfI/maxresdefault.jpg

X JAPANのアルバムはたくさんありますが、中でもこれは外せない曲はどれでしょうか。

 

よくテレビの音楽番組で聞くことのある曲は、やはり紅とForever Loveですが、それ以外にもとても良い楽曲があります。

 

1993年にリリースされたTearsという曲は、YOSHIKIさんが子供の頃に亡くした父親に向けて作った曲とされており、とても悲しいものですが、同時に切なさも相まって綺麗な楽曲となっています。

 

この曲は、亡きhideさんが最も愛した曲ということもあり、hideさんファンの方からも支持があります。YOSHIKIさんのピアノ演奏と、ハイトーンの綺麗なToshIさんの切ない歌声が人気です。

 

TBS系ドラマ『憎しみに微笑んで』の主題歌にも起用されていました。

やっぱりアルバムの中ではこれ!「紅」で盛り上がれる!


出典:https://i.ytimg.com/vi/_e-LUmKycGc/hqdefault.jpg

1989年の楽曲であるにもかかわらず、今も色褪せずに歌い継がれている「紅」は最高にファンの心を揺さぶります。

 

これはメジャー第1作のシングルであります。だいたい、この曲が演奏される前は、ToshIさんが「紅だーーっ!!」と雄たけびをあげてから始まるのが恒例です。

 

その後に、YOSHIKIさんのツーバスを使った力強いドラミングが始まるのも盛り上がるポイントです。ツインギターもとてもスピード感に溢れています。

 

声量に自信のある方は、カラオケで歌ってみると盛り上がること間違い無いです。

 

今でも、まだ若い20代の学生さんが、学園祭でコピーバンドをやると大変盛り上がっていました。

 

再結成後は、イントロのアルペジオ部分をTHE LAST LIVEでのhideさんの映像を使用していましたが、新メンバーのSUGIZOさんが加入してからは、YOSHIKIさんのピアノとSUGIZOさんのヴァイオリンで演奏しています。

 

そして今は高校野球での応援歌としても定番なので、どこかで聞いたことのあるメロディという方も多いでしょう。

涙なしではいられない!ベストアルバム定番のForever Loveがおすすめ


出典:https://i.ytimg.com/vi/NqpM8-Z-bZo/hqdefault.jpg

1996年にリリースされた曲目のForever Loveですが、こちらはオリジナルバージョンと、アルバム「DAHLIA」に収録されているものがあります。

 

今から16年前の2001年には、小泉元総理大臣が自ら出演する自由民主党のCMソングに使用していました。

小泉元総理大臣は、とてもX JAPANのことが好きなようです。

リリースから2年後には、不幸にしてギタリストのhideさんが亡くなってしまいます。

 

この時、もう一度は、解散はしていたX JAPANですが、ボーカルのToshIさんが歌い、ピアノ伴奏をYOSHIKIさんが行いました。

築地本願寺で行われた告別式で、鎮魂歌として歌われたようです。

 

このころの映像を、今でも覚えているファンの方もおられるのではないでしょうか。

 

当時、築地本願寺に押し寄せたファンの数は圧倒的で、歴代で一番だったそうです。

この曲を聴くと、特にhideさんファンの方は当時を思い出して悲しくなるかもしれませんが、永遠の愛ということで、恋愛関係的な意味でもとても良いです。

 

ただしかなりのハイトーンが続きますので、ToshIさんレベルの声量がないとカラオケで歌うには苦戦しそうですが、練習して愛する方にプロポーズしてみてはいかがでしょうか。

 

Rusty Nailはいまでも盛り上がれるおすすめ曲!チャート1位を独占!


出典:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-41-e8/ferrets_violet_xx/folder/550372/38/16596038/img_0?1283598024
1994年にリリースされた10作目のシングル曲のRusty Nailは「どれだけ涙を流せば あなたを忘れられるだろう」というサビで有名な曲です。

 

この曲はXが初めてオリコンチャート1位を獲得した曲で、前作のTearsに次ぐ売り上げを見せました。

なんと2週連続のオリコンチャート1位を独占したことからも、人気の高さが伺えます。

 

当時放送されていた関西テレビ・フジテレビ系列の「君が見えない」というドラマの主題歌にも使われていました。

 

1994年以降のほとんどのライブでは演奏されており、World tour in Taipeiまではオープニング曲としても使用されています。

 

こちらも今でも大学生のコピーバンドで人気の楽曲で、盛り上がりはとても素晴らしいものです。まずXの盛り上がれる曲を探しているのなら、こちらを聞いてみてくださいね。

 

WE ARE Xのサントラアルバムはどのくらい売れたの?


出典:http://cdn2.natalie.mu/media/1701/0125/extra/news_thumb_xjapan_jkt_wearex.jpg

なんと、映画「WE ARE X」のサントラアルバムは、初秋で20,186枚を売上げたそうです。

 

音楽のドキュメンタリー映画のサントラがアルバムのトップ3を果たしたのは、なんとあのビートルズの「レットイットビー」が1971年に3位を獲得して以来なので、実に45年10か月ぶりというところでしょうか。

 

また、イギリスのUKトップ40 Rock Albumでチャート1位を獲得、そしてUKオフィシャルアルバムチャートでも27位という、サントラでは異例の快挙を成し遂げました。

 

その他、世界9ヶ国のiTunesチャートでも1位を獲得しています。

 

これだけでも、どれほどもモンスターバンドかわかりますよね。今でこそXは日本を代表するバンドの1つになったということです。

 

映画サントラアルバムからX JAPANの魅力に迫ろう!


出典:http://xjapanmedia.com/wp-content/uploads/2015/07/X-japan-2014.jpg

映画「WE ARE X」のサウンドトラックアルバムには、数々の曲目が入っていますが、どれもバランスよく、ヒットチャートから知る人ぞ知る名曲まで詰まっています。

 

まだこれからXのことを詳しく知りたい!という方はもちろん、今までもずっとXのことが好きだった方には、是非とも手にとっていただきたいものです。

 

すでにもう発売されていますし、3240円で手に入りますので、映画を見て気に入った方は購入してみてください。

 

まだ購入に踏み切れない方は、大手のレンタルショップで借りるのも良いでしょう。収録時間も92分とかなり長いので、長距離の移動や作業用BGMとして流すのも良いですね。

 

今後もX JAPANの動向に目が離せませんが、映画とサウンドトラックアルバムで、より身近にXを若い世代の方に感じてもらえると嬉しいです。

 

個人的なお勧めはやはり、Forever Loveです。

 

この曲は涙なしでは語れない名曲ですので、是非聞いてみてください。切ない歌詞と素晴らしい演奏、歌唱力の高さに圧倒されるでしょう。



スポンサーリンク